こんにちは、@vesper です。

今日はWordPressでイラストサイトを作るときに使えそうなテーマ(テンプレート)をまとめてみます。
Wordpressでイラストサイト向けのテーマをお探しの方の参考になれば幸いです。

「イラストの展示用に使えそうなWordPressテーマを知りたい」
「できれば無料テーマで綺麗なテーマが良いな…」

wordpress イラストサイトにオススメのテーマ(テンプレート)

WordPressテーマは、イラストサイト専用のものはほとんどありません。
ですが、写真やグラフィック作品、ポートフォリオを展示するテーマは割とありますので、その中で、イラストサイトにも使えそうなテーマを厳選してみました。

WordPressについては参考書も多いですし、設置マニュアルの記事サイトも多いと思いますので、ここでは単にテーマを紹介していきたいと思います。

Tumblr版は下記の記事です。

テーマ選出の基準

今回のテーマ選出の基準は、下記の通りです。

無料のテーマであること

有料のテーマも良いのですが、あえて無料の中から選びました。
無料テーマでも素晴らしいクオリティのテーマが多いのがWordPressの良い点でもあります。

TOPページに作品(イラストのサムネイル)がたくさん並んでいること

たくさんの作品が一覧できるのがギャラリーサイトの特徴だと思います。
TOPページにイラストが1度にたくさん展示されており、そのなかからさらに気になった作品を選べるようになっているデザインのものを選びました。

TOPページにたくさんのサムネイルがあることは、訪問者に様々な作品を見て貰うために必要だと思いますので、そのようなレイアウトのテーマを選んでいます。

ちなみに、「サムネイル」とは縮小されたサンプル画像のことです。

レスポンシブに対応していること

レスポンシブとは、すごく簡単に説明するとスマートフォンやタブレットでの閲覧にテーマ自体が対応していると言う事です。
近年、モバイル端末での閲覧が可能なことは必須の要件ですので、外すことの出来ない項目です。
またSEO等の観点からも、レスポンシブに対応は必須ですので、対応済みのテーマを選びました。

過去1年以内にテーマの更新があったもの

テーマの更新が1年以内にあったものを選びました。

理由は、古いテーマでは、最新のWordPressに対応してなかったり、また最新のSEO事情にも準じていなかったりするため、あまりオススメできないからです。
そのため基準を(この記事を書いている日から)1年以内として、その中から選出してみました。

wordpress イラストサイトにオススメのテーマ(テンプレート)

というわけで10テーマご紹介してみます。

Hitchcock

wp_theme_HITCHCOCK

まずはこれ!定番の作品展示テーマです。もちろんレスポンシブ対応イラストにもバッチリ使えます。
またクリーンなテーマでもありますので、安心して使えますよ。

DEMO | DOWNLOAD

Oria

wp_theme_Oria

こちらもクリーンなテーマでポートフォリオ用です。スマホ対応もレスポンシブでばっちり。
もちろんイラストサイトにも使えます。

DEMO | DOWNLOAD

Fukasawa

wp_theme_Fukasawa

とても有名なテーマですね。いわゆるミニマル&シンプルで使いやすいです。
シンプルでも整然とした美しさがあります。
ポートフォリオ用ではありませんが、かなり汎用性が高いため、イラストサイトにもオススメ。
文章を書きたい方にもオススメのテーマですので、イラスト展示とブログを並行したいかたにもおすすめのテーマです。

DEMO | DOWNLOAD

Pixgraphy

wp_theme_pixgraphy

個人的にオススメのテーマ。非常に美しいデザインです。
トップページは画像をメインにしたデザインになっており、サムネイルも大きく見栄えが良いです。
これが無料テーマなのは驚きです。作者に感謝です!

DEMO | DOWNLOAD

Stacker Lite

wp_theme_STACKER

TOPページのサムネイルの周囲に白い枠がついているデザインでポラロイドやチェキで撮影した写真のようです。
かわいらしいイラストサイトにしたいならオススメです。

DEMO | DOWNLOAD

Artifact

wp_theme_ARTIFACT

タイル状に正方形のサムネイルが並ぶTOPページのデザインです。
サムネイル同士の間に適度なスキマがあり、整然としていて見やすいテーマです。

DEMO | DOWNLOAD

Cubic

wp_theme_cubic

タイル状に正方形の画像が並ぶWordPressテーマ。
整然としていますが、ウインドウ一杯に画像が表示されるデザインで、とてもダイナミックな迫力のあるイメージなります。
単記事ページ(パーマリンク)も横幅一杯に画像が表示されます。
細部まで描き込まれたイラストなどの展示にはピッタリでしょう。

DEMO | 
Cubic – A minimalistic square theme.

Portfolio

wp_theme_Portfolio_01

Portfolioの名前のとおりポートフォリオ用に、作られたテーマなので、イラスト作品展示にも活用出来ます。
TOPページのデザインは様々な大きさのサムネイルが組み合わさっていて他にないダイナミックでオシャレな雰囲気です。
テーマの名前の通り写真やグラフィックデザインの展示にもピッタリです。
単記事(パーマリンク)ページでは画像はブラウザ一杯の横幅になりますので迫力があります。

DEMO | DOWNLOAD

PORTFOLIO

wp_theme_PORTFOLIO_02

こちらもポートフォリオの名前を冠したテーマ。作品展示にピッタリです。
TOPページのサムネイルには、ドロップシャドウがほんのりかかっており、サムネイルがふわっと浮いているようなデザインになっています。ステキですね。
また表示の際、端から順番に並べられるような動きがあって飽きないです。

DEMO | DOWNLOAD

Hamilton

wp_theme_Hamilton

HitchcockやFukasawaと同じ作者の方が制作しているテーマ。
どれも素晴らしいテーマですが、こちらは、TOPページのサムネイルが大きめに表示されるようになっています。
作品の数がたくさん無くても見栄えがよいテーマだと思います。シンプルでステキですね。

DEMO | DOWNLOAD

おわりに

お気に入りのテーマは見つかりましたか?

ちなみに、(このページにアクセスした方にはすでに理解されていると思いますが念のため…)
WordPressを使ったWebサイトを作るにはWebサイトの構築に関する知識がそれなりに必要になります。

また、今回ご紹介するテーマの注意すべき点は、WordPressをすでにご利用中の方ならご存じと思いますが、各テーマの日本語のマニュアルはほぼありません。
ほとんどの場合英語です。
(有名なテーマならググればマニュアルがあるかもしれません…)

残念ながら国産テーマで、ポートフォリオ向けのテーマはほとんどありません。
日本語のテーマで有名なものはほとんどがブログタイプやマガジンタイプのものになります。ほとんどがSEO特化で文章をたくさん書く人向けです。

というわけで、そもそもWordPress自体が、PC初心者の方やWebサイト制作未経験者、PC操作が苦手な人にはあまりおすすめできません。
「はじめてホームページを持ちたい」あるいは「はじめてイラストサイトを作ってみたい」という方には、まずはtumblrを使う方がオススメです。
tumblrについては、解説を下記の記事にまとめていますので、ぜひ合わせてご覧いただければと思います。

(いつか私がイラスト用テーマを作れたら良いのですが…いつになるやら)