イラストギャラリーサイトをTumblrへ移動!

先日、イラスト作品をまとめておくサイトをTumblrへ移動しました。

今までWordPressで展示していたのですが、色々と迷った末、ワンドロなど今まであまりギャラリーとして展示してなかったイラストも記録がてら登録出来るよう、Tumblrに移動しました。

下記になります!ぜひご覧いただければと思います。

VespersGallery

昔描いた古いイラストが登録されていないので、自分のローカルの整理しないとなりませんが、近いうち投稿予定です。

Tumblrを選んだ理由

Tumblrを選んだ理由ですが、イラスト用のテーマがあること。
テーマとは外観のデザインの事です。

ポートフォリオ(自分の作品展示)するためののテーマがたくさんあって、充実しています。
テーマの導入も簡単です!

また、他のブログサイトと比べてもイラスト画像の投稿が簡単で、メンテナンスも楽なので、重宝しています。

Tumblrのイラスト用、ポートフォリオテーマについては下記の記事にまとめていますので、興味がある方は、あわせてご覧ください!

Tumblrでイラストブログ作ろう!おすすめのシンプルテーマ2018

それと、SNSとして「リブログ」機能があります。
この機能は、フォローしたユーザーのリブログした投稿や、興味がありそうな投稿を、各ユーザーのダッシュボードへ表示してくれるものです。
ただ単にイラストを展示しているだけでなく、Tumblrは拡散する力も持っているので、作品をより多くの人に見て貰うには有効な機能です。
私の投稿もたくさんの方にシェアしていただきました。

移転の経緯

もともと、イラスト展示サイトは、WordPressで作成していたのですが、しばらくメンテナンスしていませんでした。

といいますのも、イラストを描くことをしばらく辞めていた時期があったのです。
そのため、イラスト作品の展示サイトもしばらく放置していました。

イラストを再開した際、練習のため、ワンドロ(One Hour Drawing)という1時間でイラストを描くことをはじめました。
ワンドロだと、イラスト自体が以前と比べて時間をかけない作品が多くなりますので、クオリティが変わってきます。
クオリティは下がっても、せっかく描いた練習の柄を、自分の記録や保存のためにどこかへ展示しておいておきたいなと思っていました。

イラスト制作を再開してから、イラスト作品ページもメンテナンスや投稿しやすいようにリニューアルしたいと考えて、色々迷った末、Tumblrへ1度まとめようと思いました。

イラスト作品を展示するサイトはすぐに欲しかったのですが、過去のサイトのメンテナンスに時間をあまりかけたくなかったからでです。
とにかく、早く作りたかったというのがありますね。

私がイラストギャラリーサイトを作ったのはもう15年以上前かと思うのですが、まだCMSすら無かった頃でした。
はじめは、すべて手打ちのWebサイトを作っていました!
その後Movable Typeへ移行し、WordPressを使い、Tumblrへ行き着きました。
今は便利になってラクで良いです!