自分で描いた作品、パソコンの中に眠らせておくのはもったいないですよね。

描いたら、誰かに見せたい!誰しもそう思うと思います。

SNSは他の人の作品に埋もれてしまいがち。
でもホームページの作成は難しそう…と思っている人も多いでしょう。

実は、イラストホームページ(イラストギャラリー)は、Tumblr(タンブラー)というサービスをつかえば、簡単に誰でも作る事ができます!

  • 「イラストを描いてSNSに投稿しているけど、自分のイラストを展示する自分だけのホームページがほしいな」
  • 「お金はあまりかけられない」
  • 「ホームページの作り方はわからない」

Tumblrの登録方法などの詳細はこちらの記事をご覧下さい。

イラストのホームページを作ろう!

自分の描いたイラストなどの作品を展示するのには、いくつか方法があります。
ホームページ制作のスキルはかなり高度なものが多く、ゼロから勉強して、明日には作れる、というのは、とても難しいです。

ですが、あきらめる必要はありません。

現在ではホームページ制作のスキルが無くても、すぐにでもホームページが持てる様々な便利サービスがありますので、それを活用しましょう!

  • 自分で描いたイラストのホームページ(ギャラリー)を持つにはTumblrがオススメ!
  • 管理人オススメのテーマを3つご紹介

ブログサービス「Tumblr」を使おう

私がオススメするのは、タンブラー(Tumblr)という無料のブログサービスです。

何が良いかというと、まず他のブログサービスよりも機能がシンプルであること。

それゆえ、イラストの投稿が簡単です。

国内のブログサービスと比べると機能がシンプルで、さらに見た目もおしゃれであることもあげられます。

専用テーマも無料で配布されているものが多くあり、イラストやポートフォリオのホームページを持ちたい方に最適です。

アカウント登録とイラストの画像を投稿するだけで、イラスト作品のホームページが出来上がります!

特徴としてはリブログ機能があり、お気に入りの画像を保存するために使用している人も多いです。

というわけで、管理人が厳選したイラスト展示にぴったりの無料タンブラーテーマを3つご紹介致します。

たくさん紹介しても良いのですが、多すぎるとどれにすれば良いか迷ってしまうと思いますので、3つに絞りました。

どれを使っても素敵なイラストギャラリーが出来上がると思います!

Tumblrオススメの無料テーマ

Illustfolio 4

まずはこのテーマがオススメです。管理人も使っています!

無料で利用できるうえ、イラストの展示を第一に考えて作られていて創作活動や同人活動をする人にとって、やさしい作りで、とても使いやすいテーマです。

Illustfolio 4 | Tumblr

管理人のギャラリーサイトもIllustfolio 4で作っています。
ぜひ参考にご覧下さい。下記からアクセス出来ます。

Vesper Gallery

Simplig-folio

シンプルなポートフォリオテーマです。
見た目がシンプルなので、余計な装飾がなく、イラスト作品が引き立ちます。
ポートフォリオとしてベストなテーマです。

Simplig-folio | Tumblr

Ten Toes

こちらもシンプルなテーマで、イラストが引き立ちます。とてもオシャレなデザイン。
左側にサイドバーがあるレイアウトになっています。
画像は、クリックすると大きくなります。

Ten Toes | Tumblr

タンブラーのアカウントを作成するには

Tumblrのアカウントを作成するには、メールアドレスが必要です。
メールアドレスを準備したら、下記から登録しましょう。

登録 | Tumblr

メールアドレス、パスワード、ユーザー名を入力します。
パスワードは他人には推測しにくいものにしましょう。
ユーザー名は自分で決めるのですが、短いものはなかなか取得出来ませんので、注意してください。
(独自ドメインを使用しない場合、アドレスの一部になります。)

あとは画面に従って登録を進めればOKです。
(リブログ機能のため興味のあるカテゴリなどを設定します)

テーマの設定をするには

テーマは、外観から設定します。
アカウントをつくって、無事にブログが出来れば、画面右上にアイコンが並んでいるところから変更できます。

イラストの投稿方法

イラストは、ダッシュボードから投稿します。
ダッシュボードの上の方に色々なボタン並んでいると覆いますが、カメラのようなボタンをクリックすると画像投稿が出来ます。
この画像のアイコンです。

イラストギャラリーのホームページを持つ理由

現在では、PixivやTwitterなど、様々なSNSがあり、投稿している方も多くいらっしゃいますね。
SNSは気軽に投稿出来、見て貰うために利用するのに最適なツールです。

ですが、SNSにも欠点はあります。

イラストSNSは、多くの作品投稿に埋もれてしまいがちです。

また、基本的には以前の投稿を見てづらくなっていたり、
イラスト投稿以外の文章を掲載しておいたりすることが難しかったりします。

Twitterはとても発信しやすいツールですが、イラスト以外の情報も多いので、1度見逃してしまうと2度目に見て貰うがのが難しかったりします。
せっかく見ていただいたリピーターさんに優しくない点でもありますね。

また、ホームページと、SNSでは役割が違います。

SNSだけで活動する人も多くいますが、できるだけイラスト展示のホームページがある方が良いです。
SNSですと情報が分散しがちなので、それらをまとめるのがホームページ、という感じに使うと良いでしょう。
SNSはあくまでも宣伝や入り口の部分で、ホームページは自分の家だと思うとわかりやすいでしょう。

まずは自分でホームページを持って広めていくのもファンを獲得するひとつの有効な方法です。

Tumblrの登録方法などの詳細はこちらの記事に詳しくまとめていますので、あわせてご覧下さい。