写真とカメラ

Waterlogue 水彩画風に写真加工をして楽しむ&素材に使おう

更新日:

Waterlogue

水彩画風の加工を楽しむアプリ「Waterlogue」

こんにちは、vesperです。

今日はiPhoneアプリ Waterlogue という写真加工のアプリを紹介します。
このアプリのリリースは2014年にされているのでご存じの方も多いと思いますが、私は今頃使ってみました…。
今でもアップデートが続いていて、しかも「かなり使える!」という感想です。

いったいどういう事が出来るのかというと、簡単に撮った写真を水彩画風に加工するアプリです。

アプリは有料で、600円です。
600円は安いです、それくらいクオリティが高い!

こんなアイコンです。クジラが傘を持っていますね!

購入はこちらから↓ (APP STORE)
「Waterlogue」をApp Storeで

Waterlogueでどんな加工ができるの?

実際に加工したサンプルを見てみましょう。

iPhoneで撮影した写真です。
Waterlogue加工サンプル

これをWaterlogueで加工してみました。
それが下記の画像です。

Waterlogue加工サンプル2

いかがでしょう?
かなりきれいな水彩画の加工になりますよね!
はじめて見たときは驚きました!
Photoshopのフィルタに取り入れて欲しいくらいすごくきれいな加工です。

下記の画像は、私や相方が撮影した写真を元にして Waterlogue で加工をしたものです。
写真はデジタル一眼レフカメラで撮影したものやiPhoneで撮影したものです。

すごく水彩画風になりますよね!とても元が写真だったとは思えません。
水彩のにじみ具合が本物の水彩っぽくて、ほかではなかなかないクオリティです!

Waterlogue の使い方

Waterlogueはとてもシンプルなアプリで、使い方はとても簡単です。
写真加工の手順としては3つしかありません!

  • 写真を読み込み
  • 加工したいアイコンを選ぶ
  • 出力(保存)

非常にシンプルですね。

それでは、実際にやってみましょう。

写真を読み込む

アプリを起動したら、写真を読み込みます。
左下のカメラマークのアイコンから読み込むことが出来ます。
初期起動時は、メッセージで写真フォルダへのアクセス許可を求められると思いますので、「許可」しましょう。

読み込んだらすぐに加工される

写真を選ぶと、何もしなくてもすぐに加工が始まります。
defaultの設定「鮮やか」での加工になります。

アプリ画面の下部にその他の加工メニューアイコンが並んでいます。あとはインスタグラムなどと同じ要領で好みの加工方法をタップして行くだけです。

メニューをずっと右の方まで行くと下記のような項目があります。

大きさ
数字の並んだメモリのようなメニューは、加工時の大きさ(荒さ)の調整です。
12のほうが細かく、細部が残るイメージです。4など数字の小さい方が粗めで、ディテールが残りません。

実際に加工した写真
12で加工

4で加工

元の写真

素材として使おう!

写真加工をしてそのままSNS投稿するのも良いのですが、加工した写真を使って、文字を入れたりしてみましょう。
例えば文字を入れるだけで、年賀状や季節の挨拶に使える絵はがきになります。

イラスト作画的にもキャラクターの背景に使ったり背景以外のテクスチャーにしたりなど、かなり使い道がありそうです。

水彩画風に写真を加工できるアプリ Waterlogue 、いかがだったでしょうか。
自分の撮った写真を気軽に加工できてオススメのアプリです。

おすすめ記事

1

目次 Procreate で美少女イラストを描こう!描いたイラストProcreate 作業のタイムラプス動画今回の作業環境メモ今回の目的結論:レイヤー数の上限にひっかかるプロクリエイトで使用したブラシ ...

2

こんにちは。vesper です。 iPadでお絵描きする代表的なツールといえばProcreateですが、その Procreate がアップデートしました。 2019/4/16に 4.3 、2019/4 ...

3

こんにちは。 @vesper です。 昨年(2018年秋)、新しく発売された、iPad Pro 11インチサイズを購入しました。 もちろん、イラスト制作も試している最中です。 iPad Pro本体の購 ...

-写真とカメラ
-

Copyright© vesper-s Log , 2019 All Rights Reserved.